HOME  > 代表 ブログ  > ブログ  > 4月1日より改正宅地建物取引業法が施行されます

4月1日より改正宅地建物取引業法が施行されます

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
2018-3-8 18:04

平成30年4月1日より、改正宅地建物取引業法が施行されます。

今回の改正に伴い、媒介契約書、重要事項説明書および契約書面(37条書面)の記載内容に変更が生じます。

 
<変更点>
 
’涓襍戚鷭颪法峽物状況調査を実施する者のあっせんに関する事項」を記載することになりました。

⊇斗彁項説明において「建物状況調査の結果の概要」・「建物の建築・維持保全の状況に関する書類の保存状況」を説明・記載することになりました。
 
G簀齋戚鷭顱複械珪鮟駝漫砲砲いて「建物の構造耐力上主要な部分等の状況について当事者の双方が確認した事項」を記載することになりました。
 
所属されている協会等において、各書面の雛形・記載例が提供されることになろうかと思いますが、ご不明な点等ございましたら当事務所までお気軽にお問合せください。
  • 閲覧 (440)

東京 不動産 契約 契約書 証券化 ファンド ( 投資事業有限責任組合 有限責任投資事業組合 )

不動産信託受益権 信託契約書 宅地建物取引業 宅建 申請 第二種金融商品取引業 投資運用業 投資助言 ・ 代理業 ( 投資助言業 ) 他