HOME  > 代表 ブログ  > ブログ  > 民事信託

民事信託

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
2015-5-25 7:00

 小職がセミナー等で取り上げている「信託」は、資産流動化の信託と呼ばれる種類のものであり、信託銀行・信託会社が受託者となっているものです。

 
「信託の引き受け」を営業(営利を目的として、不特定多数の者を相手に、反復継続して行われる行為)として行う場合には、信託業法に基づく免許あるいは登録が必要とされています。
 
反対に言えば、営利を目的とせず、特定の者から1回だけ信託を受託する場合には、信託業法上の免許・登録は不要であり、このような信託を「民事信託」といいます。
 
この「民事信託」が昨今注目を浴びており、相続対策、事業承継、福祉、まちづくり等、信託の機能を活用して様々な取組みが行われつつあります。
 
こうした中、小職も遅まきながら民事信託に関する研究を始めたところであり、将来的には民事信託を絡めたサービスを提供してまいりたいと考えております。
  • 閲覧 (1668)

東京 不動産 契約 契約書 証券化 ファンド ( 投資事業有限責任組合 有限責任投資事業組合 )

不動産信託受益権 信託契約書 宅地建物取引業 宅建 申請 第二種金融商品取引業 投資運用業 投資助言 ・ 代理業 ( 投資助言業 ) 他